AGAについての詳細を解説

男性の薄毛にはさまざまな種類のものがあり、中でもAGAと呼ばれる薄毛は最も多いタイプの頭皮トラブルと言われています。

AGAの最大の特徴は、薄毛の進行が非常にゆっくりという点です。
つまり、薄毛になってきているのに気づきにくいというのが難点。
しかし根っこから全部抜けてしまうという事は少なく、薬や自分でできるケアで改善していく事も可能になっています。

 

AGAはどんなハゲ方をしていくの?


主に額、つむじ付近から薄毛が進行していき両方から毛が薄くなってくるパターンもあるようです。

 

AGAの原因について

一般的にはDHTという男性ホルモン遺伝的なものが、大きく関係してくるようです。

本来髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、抜けては生えるという事を繰り返しているのが普通となっています。
しかし5αリダクターゼと呼ばれている酸素の影響で変化したDHTがホルモンの受容体と繋がる事で、通常のヘアサイクルを妨げてしまうそうなんです。
この状態は髪全体に影響する訳ではなく額、つむじら辺を中心に作用するのが特徴的なので、部分的に薄毛が進行してしまうんですね。

 

ではAGAになったら元の状態に戻すのは不可能なのか?
そんな事はありません。
完全に治療することは難しくても、生活習慣を見直したり薬を投与する事で改善に向かわせる事はできます。
遺伝だから仕方ないと落胆する必要はないのです!

 

AGAの改善には…

AGAを改善していくためには、プロペシアなどの薬が効果的となってくる訳ですが、この薬を処方してもらうためには専門のクリニックや皮膚科で診察を受ける必要が出てきます。

個人輸入で手に入れる事もできますが、その際安全性に関しては自己責任となるので慎重に取り扱うようにしましょう。

 

またAGAの治療は、効果を実感するまでに3ヶ月以上は期間を要するようです。
中々改善されないと、ストレスもたまっていくかもしれませんが、1年は様子を見る事を前提で治療に望む事をおすすめします。
それでも効果が表れない時は、別の治療法への切り替えも視野に入れた方がいいでしょう。

 

もちろん、日常的に生活環境を変えたり頭皮ケアを行う事も重要となってきます。
頭皮ケアについてはこちらのページに記載しています。
自分でできる頭皮ケア方法をご紹介!

 

AGAの治療は、早ければ早いほど高い効果を得ることができます。
最近髪が薄くなってきた気がするけどまあいいか、では手遅れになる事も!
薄毛は進むほど改善が難しくなってくるので、少しでも違和感を感じたらすぐに専門医にかかる事をおすすめします。
またどんな治療も、継続して行っていく事が大切です。
どんどん進化している日本の技術力で将来的にAGAを完治させる事も可能になってくるかもしれないので、粘り強く治療に望むようにしましょう。
AGAについてさらに詳しいことを知りたい方は、こちらのサイトが参考にならはます。

 

おすすめの発毛サロンランキングや、病院との違いなどについての情報に興味がある方はトップページをご覧ください。