女性の薄毛の原因と対処法について

薄毛で悩んでいるのは男性だけではありません。

女性の中にも、年齢と共に生え際が薄くなってきたなどの悩みを抱えている方は、数多くいます。
では、女性の薄毛を改善するための策とはどのようなものがあるのか?
実は女性には女性の薄毛に合った対処方法をしなくてはならないのです。

 

男性と同じような薄毛対策をしたらどうなるの?


そもそも男性と女性では薄毛のタイプが違うので、女性の場合完全に髪がなくなるといった事にはならないと言われています。
そこに例えば男性が使っているような育毛剤を使用してしまうと、逆に頭皮に悪影響を与えてしまいかねないのです。
そのような事態にならないためにも、まずは自分の薄毛がどのタイプにあたるものなのかしっかり確認しておく事が大切となってきます。

 

女性の薄毛タイプについて

女性の薄毛にはいくつかのタイプがあります。
自分に当てはまる症状があれば自ずと適した対処方法も見えてくると思うので、まずはこちらをご覧ください。

 

全体的に薄くなってきた

びまん性脱毛症と呼ばれる薄毛タイプかもしれません。
髪の毛が細くなる事で抜けやすくなるため、症状的には気づきにくいとされています。

 

出産後に増える抜け毛

妊娠している間は女性ホルモンが活発化しているのですが、出産後その女性ホルモンの働きが通常の状態に戻ることで髪の毛が急激に抜けはじめます。
一般的にはそこまで慌てる必要もなく、放置していても問題はないのですがまれに薄毛が進行してしまう事があるようです。

 

かゆい、ベタベタする、フケが出る

頭皮の状態が悪いが故におこるタイプの抜け毛で、自分のケアだけではどうにもならない、または悪化してしまう可能性がある場合は最終的に皮膚科に通う必要が出てくるかもしれません。

 

部分的な抜け毛

円形脱毛症の可能性があります。
ひとつくらいなら特に問題もなく、自然に改善されていくようですが、複数できてしまった場合は医師の診断が必要となってきます。

 

生え際からくる薄毛

牽引性脱毛症と言われています。
ポニーテールなど、毎日同じヘアスタイルをしている方は、この症状に見舞われやすいそうです。

 

女性の場合全て改善の可能性がある症状ばかりなので、自分がどのタイプの薄毛なのかを知った上で正しい対処方法をとっていきましょう。

 

女性の主な薄毛の原因について

女性が薄毛になる可能性として考えられる原因には、以下のような事項が挙げられます。

  • 更年期
  • ストレス
  • 食生活
  • ヘアケアのしすぎ
  • パーマ・ヘアカラー

特に常日頃からストレスを抱えている方、食生活が安定しない方、ヘアスタイルを変えない方は要注意。
体の内側からはもちろん、外側から与える刺激により髪が抜けやすくなってしまいます。
心当たりのある方は、一度生活習慣を見直してみるようにしましょう。
海草類大豆類人参などの野菜類は髪に効果的な成分が含まれているのでおすすめですよ。
詳しくはこちらのサイトが参考になります。

 

おすすめの発毛サロンランキングや、病院との違いなどについての情報に興味がある方はトップページをご覧ください。