抜け毛の本数チェック!その方法とは?

毎日毎日くしに引っ掛かる大量の髪の毛。

年々その量が増えてきて不安に感じてる方も多いと思います。
しかし通常人間の髪の毛とは、生えては抜けてを繰り返しているのが普通で1日50本〜100本までの抜け毛なら特に問題ないとされています。
この話を聞くと、多少くしに髪の毛が引っ掛かっていても安心できますよね。
でも本当に自分の抜け毛が50本〜100本内に収まっているのか、くしについている髪の毛だけでは判断できないのです。
寝ている時に抜けているかもしれないし、お風呂に入っている時なら抜けた毛はどんどん流れていってしまいます。

 

じゃあ正常な状態の抜け毛であるかどうかは、どうやって確認すればいいの?


中にはコロコロを使って枕元や洗面所などに落ちている髪の毛を拾って数える方もいるようですが、わざわざそこまでしなくても簡単に抜けた髪の毛を集める方法があります。

 

100均ネットで抜け毛をキャッチ!

その方法のひとつが、ネットをお風呂場の排水口に仕掛けて抜けた髪の毛を逃がさないようにする、といった内容のものです。

少々面倒にも感じますがこの方法は、専門医からも薦められるほど画期的な方法なのです。

 

ちょっと待って!
それじゃあ1日分の抜け毛かどうか分からないのでは…?


確かに普通に生活していて髪が抜ける場面は多々ありますが、1日で最も髪が抜ける時間というのがシャンプーをしている時らしいのです。
数字にすると、およそ50%〜70%。
半分以上の抜け毛がシャンプー時に落ちる事を考えると、お風呂場の排水口にネットを仕掛けるというやり方は最も効率がいいんです。
シャンプーだけで100本以上抜けていたら、明らかに異常事態である事も分かりやすいですしね。

 

短髪の方は要注意

といたくしに髪がごっそりついてたらドキッとしますよね。

しかし髪が長めという方なら一本の髪の毛が絡まって大量に見えているだけかもしれないので、そこまで慌てる必要はありません。
問題は髪が短い方です。
髪が短いのにも関わらず、見るからに 排水口やくしに絡まっていたら大量に抜けている可能性があります。
気づいてからでは手遅れ!
先程のネットを使った方法で、抜けた髪をしっかり数えるようにしましょう。

 

詳しくはこちらのサイトが参考になりますよ。

 

おすすめの発毛サロンランキングや、病院との違いなどについての情報に興味がある方はトップページをご覧ください。