自分でできる頭皮ケア方法をご紹介!

薄毛や抜け毛防止のために、自分でできるケアはできる限り行っていきたいところです。

でもAGAになってしまった時、自分で頭皮ケアを行ったところで最早意味がないと感じてしまってはいませんか?
確かにAGAは、男性ホルモンなど遺伝的な要素が強い事が原因とされているため、頭皮のケアだけでは太刀打ちできないとされています。
しかし!
頭皮の環境を整えておく事は、AGAを予防する策としては最も重要な事項のひとつなんですよ。

 

どういう事?


例えば頭皮のケアを怠っていると、どのような事になってしまうのか?
そう。
毛穴が皮脂などの汚れで詰まってしまうのです。
そもそもAGAを予防、改善していくためには頭皮に有効的な成分がしっかりと浸透していく必要があります。
そのためには毛穴に余計な汚れが詰まらないように、日々頭皮ケアを行っていく必要があるのです。
例えどんな状態でも頭皮の環境を整えておかなければ、どんな薬も意味のないものになってしまうという訳ですね。
では、自宅でできるケア方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

自宅でできる簡単ケア方法

マッサージを行う

まず最初に有効的とされているのは、頭皮マッサージです。
指の腹を使って優しく揉み上げる事で固くなった毛穴を柔らかくし、詰まった汚れを取り除く効果が期待できます。
育毛剤などと合わせて使えば、柔らかくなった毛穴に成分がしっかり浸透していく可能性も。
費用をかけずに行えるので、日常生活の中で最も実践しやすいケア方法と言えるでしょう。

 

頭皮ケアブラシを使う

マッサージを行う際手に力が入らない、どうしても爪で引っ掻いてしまうという方は専用のブラシを使うのもおすすめです。
柔らかいブラシの毛先が頭皮を優しく刺激し、毛穴汚れを浮き出させる効果が期待できるでしょう。
柔らかいからと強く押し当てるのはNGです。
軽く優しくマッサージする事を心掛けましょう。

 

シャンプーを変える

普段使っているシャンプーの中には、頭皮に強い刺激を与えてしまう成分が含まれているものもあります。
そこでグリチルリチン酸2K成分など、頭皮に良い作用をもたらしてくれるシャンプーに変えてみるのもひとつの手段としておすすめです。
菌が増殖しないようにシャンプー後はしっかり乾かすようにしましょう。

 

育毛トニックや育毛剤を活用する

育毛トニックには頭皮の清潔を保つために必要な成分が含まれており、育毛剤には毛の成長を促進する効果があります。
どちらも頭皮のケアを行う上で重要な役割を果たしてくれるアイテムなので、上手く活用していくと良い頭皮の状態を保っていく事ができるでしょう。
ただし、自分の体質に合ったものでないと、頭皮に余計な刺激を与えてしまう可能性があります。
慎重に選んでいくようにしましょう。

 

アロマでストレス解消

アロマは、抜け毛の原因のひとつとも言えるストレスを緩和する効果を得ることができます。
マッサージオイルやシャンプーとして使えば頭皮にも良い影響をもたらしてくれるとか。
香りでリラックスしながら頭皮ケアを行いたい方に最適です。

 

食生活の改善と適度な運動

根本的に体内に取り入れるもののバランスが悪ければ、それだけ頭皮にも悪影響を与えてしまいます。
忙しない毎日を送っているとついつい食事に手を抜いてしまいがちですが、タンパク質ビタミンB群など髪に良いとされている栄養素が含まれた食材は積極的に摂取する事をおすすめ致します。

 

また、血の巡りを良くするために適度な運動を行う事も重要となってきます。
運動をする事でストレス発散にも繋がるので、ぜひ食事の改善と合わせて行って頂きたいケア方法です。

 

できれば正しい睡眠をした方が◎

人間が最も質の良い睡眠をとれる時間帯は夜の10時〜2時と言われています。
夜遅くまで働いている方も多く中々難しいかもしれませんが、髪に良い影響をもたらすためには可能な限り上記の時間帯に睡眠をとった方がいいのです。
ちなみに朝シャン派の方は、寝る前に頭皮を洗うようにした方が清潔さを保つ事ができますよ。

 

このように自分でできるケア方法には、さまざまなものがあります。
薄毛や抜け毛を予防するためには、日常的なケアの改善をしていく事が重要となってきます。
最近髪の量が減ってきて気になるという方は、積極的に頭皮ケアを行っていくようにしましょう。
さらに詳しい情報を知りたい方はこちらのサイトが参考になります。

 

おすすめの発毛サロンランキングや、病院との違いなどについての情報に興味がある方はトップページをご覧ください。